【最強の共同経営】東京のえこねこさん&桜台ペットクリニックさんありがとうございました!

あきみです!

今回私は里親募集型猫カフェえこねこさんにお邪魔をさせて頂きました!

あきみ
あきみ

 少し肌寒い時期でしたので、ホットカーペットが暖かかったです^^

場所は東京都練馬区にございます!

先ず今回東京都内であまたたくさんある保護猫団体さんの中で、どうしてえこねこさんを取材先に決めたのかをお話させて下さい。

やはり流石日本一、人も情報も密集している東京ですので調べれば保護猫団体さんたっっっっくさんございました。

ですがその中でも

◎ペットクリニックがプロデュースしている保護ねこカフェ

◎静岡県や山梨県のねこちゃんも保護している

というえこねこさんがとても気になりましたので取材に足を運ばせて頂ける形になりました!

ぼくは山梨から来ました

実際お伺いしてみるとお客様やスタッフさん、ねこちゃん同士の距離がとても近く、何時間も居座ってしまいそうなあたたかな空間でした!(音が出ます)

両手で器用にねこじゃらしを掴もうとするねこちゃんinえこねこさん(東京) #shorts

こちらはお客さんがねこじゃらしでねこちゃんと遊んでいる場面です^^

その瞬間をカメラでとらえているお客さんもいたりで、通い続けたらお客さん同士も仲良くなってしまいそうなとても素敵な雰囲気の空間でした♪

あきみ
あきみ

 取材を忘れてねこちゃんに惚れている写真です(笑)

ですので今回は地域のねこちゃん達を守りつつも、温かな雰囲気が漂っているえこねこさんをご紹介させて頂ければと思います!

また、えこねこさんをプロデュースされた桜台ペットクリニックさんも合わせてご紹介をします!

\どーん!!!/

それではどうぞ♪

1.里親募集型猫カフェえこねこさんとは?

えこねこさんとは、東京都練馬区にある桜台ペットクリニックさんがプロデュースをしている里親募集型猫カフェです!

あきみ
あきみ

 看板も素敵です♪

えこねこさんをまとめますとこのようになります!

団体名里親募集型猫カフェ えこねこ
代表者小林 陽子さん
住所東京都練馬区練馬1-2-13 西武会館401
設立年2010年10月13日
公式HPhttps://necocafe.co.jp
公式Instagramえこねこ®︎(@econeco13) • Instagram写真と動画

あきみ
あきみ

 練馬駅から徒歩1分ととても分かりやすい場所にございます!

実際えこねこさんには、山梨県のNPO法人リトルキャッツさんから保護の依頼を受けたねこちゃんが多数滞在しております!

公式HPより引用

◎NPO法人リトルキャッツさんとは?

飼い主の事情で放棄をされた犬猫、および行政処分になる犬猫の新しい飼い主し探しを、

譲渡型猫カフェ

譲渡会またはお見合い

本ポータルまたはSNS

などで行っているNPO法人です。

この活動を通じて一般の方に適正飼育の知識の普及活動、不幸な犬や猫を減らすため避妊去勢手術の啓蒙も行っております。

さらに、人と猫が快適に共生のできるまちづくりを意識し、公園などに捨てられた猫が増ないよう避妊去勢をする活動をしております。

(引用:リトルキャッツとは | 山梨県犬猫救助ポータル リトルキャッツ (littlecats.jp)

あきみ
あきみ

 リトルキャッツさんのねこちゃんがいる保護猫カフェは、東京に多数ございます!

また2022年11月現在は19匹のねこちゃんがえこねこさんに住んでいます!

\ホットカーペットあたたかいにゃ/

では次にとっても気になるえこねこさんで生活をしているねこちゃん達をご紹介していきます!

2.えこねこさんのねこちゃんはどんな感じ?

是非まずこちらのショート動画をご覧頂きたいのですが、えこねこさんのねこちゃんたちの雰囲気はこのような感じです!(音量注意)

ピン球をサッカーボールのように遊ぶねこちゃんinえこねこさん(東京) #shorts

あきみ
あきみ

 持ってきたピン球が思ったより好評で嬉しかったです^^

また店内には在籍しているねこちゃんたちの素敵なボードもございます!

あきみ
あきみ

 保育園の先生などこのようなボードを作成するの得意ですよね…!
(因みに私は超苦手)

次はえこねこさんに住んでいる一部のねこちゃん達をご紹介させて頂きます!

ヒマラヤンのホクくん。

えこねこさん1大きいねこちゃんです!

手前のねこちゃんはラガマフィンのりなちゃんです!

元々は長毛のねこちゃんですが、ペットサロンできれいにトリミングをされています♪

りなです!

こちらは小さい時ヘルペスになったこっしーちゃんです!

目がやや見えない状態だそうです…

◎猫ヘルペス感染症とは?

猫ヘルペスウイルスによって発症する感染症であり、

  • 鼻水
  • くしゃみ
  • 発熱
  • 食欲不振
  • 結膜炎

などの症状が出ます。

これらの症状は風邪に似ており、ただの風邪だろうと思い込んで病院へ行くと実は猫ヘルペス感染症だと診断がおりる場合もございます。

(引用:猫ヘルペス感染症の症状やその治療法とは | ねこちゃんホンポ (nekochan.jp)

そしてこちらが私あきみを悩殺したちーちゃんです…!

生まれて半年が経ちましたが子ねこ並みの大きさのねこちゃんです!

膝の上にちょこんと乗って下さいました/////

他のお客さんの膝にもちょこんと乗って行き人間の心を奪い続ける魔性のねこちゃんです…!

あきみ
あきみ

 人に例えるとクラスで一番愛される子的なポジションだと思います!

また別の部屋には「ねこちゃんは苦手だけど人には慣れている」ねこちゃんも2匹いました!

こちらは桃花(とうか)ちゃん。

初対面の私にすんなり近づいてきてくれましたが、他のねこちゃんは苦手なのだそうです…

こちらも同じく人には慣れているチャビちゃん。

横顔が人間みたいに見えますね!?!

さらに幸運なことに、えこねこさんにてねこちゃんのもぐもぐタイムも見ることができました!

ごはんまちにゃう

動画もございますので合わせてご覧ください♪(音が出ます)

ねこちゃんのもぐもぐタイム inえこねこさん(東京) #shorts

またえこねこさんは里親募集型猫カフェということで、他の場所を借りて譲渡会などはされません。

代わりにえこねこさんに何度か足を運んで頂いて、ねこちゃん達の性格をじっくり見て家族に迎え入れることができます!

\ずっとのお家待ってます!/

さらに今回はお会いすることができませんでしたが、えこねこさんにはエイズ・白血病のキャリアを抱えたねこちゃんも住んでいる時があるそうです!

ですがキャリアはあくまで「病気の症状がなければ自己免疫でウィルスを抑えている状態」です!

なので発症しない限りは、健康なねこちゃんとは殆ど変わりはございません!

代表の小林さん曰く、「えこねこはペットクリニックと併設しているので、キャリアのねこちゃんを家族に迎えてくれた後もフォローは万全。是非キャリアを持っているねこちゃんも1つの個性として家族として迎え入れてほしいです」とおっしゃっていました^^

あきみ
あきみ

 ペットクリニックの院長さんもえこねこさんと親密に繋がっていますので、とても安心です!

それでは次に、えこねこさんをプロデュースされた、桜台ペットクリニックさんをご紹介させて頂きたいと思います!

3.桜台ペットクリニックさんとは?

桜台ペットクリニックさんとは、えこねこさんをプロデュースされた動物病院です!

桜台ペットクリニックさんをまとめますとこのようになります!

団体名桜台ペットクリニック
代表者小林院長
住所東京都練馬区桜台4-2-4
設立年2005年9月12日
公式HPhttps://sakuradai-pet.com
公式Instagram桜台ペットクリニック(@sakuradaipet) • Instagram写真と動画   

あきみ
あきみ

 えこねこさんから歩いて5分です!(近い!!!)

実際えこねこさんを卒業されたねこちゃんも、診察を受けにこちらの病院を訪れることもあるそうです♪

また院長さんのお話をお伺いすると、一般的な動物病院はいぬねこの患者の割合が「いぬ:ねこ=8:2」なのだそうです。

ですが桜台ペットクリニックさんはえこねこさんとも共同しているからか、いぬねこの患者の割合が「いぬ:ねこ=5:5」なのだそうです!

\わんちゃんも慣れたよ!/

こちらは看板ねこのまちこちゃん。

患者さんが保護し、看板ねこになったそうです!

こちらはさるひこ君で奥がまちこちゃん。

さるひこ君も患者さんが保護し、看板ねこになりました!

あきみ
あきみ

 桜台ペットクリニックさんのアイドル/////

動物病院に伺ったら、看板ねこちゃんがお出迎えしてくれるなんてとっても嬉しいですよね!

それでは次にえこねこさんならぬ桜台ペットクリニックさんで保護されているねこちゃんを見てみます!

4.桜台ペットクリニックさんにはどんなねこちゃんがいるの?

これまで保護ねこカフェやシェルターなどは取材をさせて頂きましたが、ペットクリニックさんの現場をお伺いすることが初めてでしたのでとても刺激的でした!!!

こちらは看板ねこさるひこ君の兄弟のうめこちゃんです!

うめこちゃんは少し人見知りがあるねこちゃんです!

あきみ
あきみ

 お目目がさるひこ君にそっくり!

こちらははるばる静岡県から運ばれてきた元野良猫のちびさんです!

ちびというお名前ですが、成猫以上の大きさのねこちゃんです^^

人への警戒心が割とあり、警戒心が解けてきたら去勢手術をする予定です!

あきみ
あきみ

 動物たちに無理をさせないのが桜台ペットクリニックさんの方針だそうです!

そしてこちらが私が取材した前日に保護されたクーちゃんです!

クーちゃんは14歳のねこちゃんです!

長年寄り添ってきた飼い主(患者)様が、高齢で飼えなくなってしまったので保護する形になったそうです。

あきみ
あきみ

 落ち着いていてだいぶ人慣れもしているねこちゃんですので、えこねこさんに移動して新しい飼い主さんを募集するかもです!

桜台ペットクリニックさんにも素敵な院長さんやスタッフさんのみならず、強くたくましく生きるかわいいねこちゃんがいらっしゃいました^^

5.最後に~ペットクリニックと保護ねこカフェの共同による強い力~

えこねこさんと桜台ペットクリニックさんいかがだったでしょうか?

えこねこさんと桜台ペットクリニックさんの共同によるすごいと感じたと事は、ずばり「お互いがお互いの魅力をお客さんや患者さんに自然にアプローチできる」ところだと思いました!

◎えこねこさんで家族に迎え入れたねこちゃんを、桜台ペットクリニックさんで診察を受ける

◎桜台ペットクリニックさんで診察を終えた患者さんが、えこねこさんに遊びに行く

えこねこさんと桜台ペットクリニックさんの距離も徒歩わずか5分ですので、このような流れもできるのです…!

ですのでえこねこさんに遊びに来るお客さんの大半がもしくはほぼ全員が、また桜台ペットクリニックさんに通う患者さんの大半がもしくはほぼ全員が、えこねこさんも桜台ペットクリニックさんも両方ご存知であるもしくは行ったことがあるという流れが自然にできていると思います!

あきみ
あきみ

 ご夫婦経営最強です…!

そしてやはりえこねこさんの最強なところは、えこねこさんのねこちゃんを家族に迎え入れた後も、えこねこさんのねこちゃんに詳しい桜台ペットクリニックさんで診断ができること!

保護ねこちゃんを家族に迎え入れたい方にはフォローが大変万全な環境が整っています!

最後に、えこねこさんと桜台ペットクリニックさんには人懐っこくて愛らしいねこちゃんだけでなく、ねこちゃん達を心から愛する素敵な小林さんご夫婦とスタッフさんがいらっしゃいます!

タオルと絵本の素敵なプレゼントを頂きました!

また代表の小林さんは「リトルキャッツのボランティアさん、リトルキャッツから預かり、カフェデビューするまで大事に育ててくれるボランティアさん、えこねこ店内で可愛がってくださるお客様に感謝しています」とおっしゃっていました^^

また里親さんとねこちゃんのフードも現在募集しているそうです^^

是非里親希望の方もそうでない方もえこねこさんにお越しになられてみて下さい!^^

\多くのにゃんこ仲間は人と遊ぶのが好きにゃ/

またえこねこさんは現在コロナ対策として、webで来店予約制をとっています!

ご予約は下記リンクからお願いします!

えこねこさんの来店予約はこちらから

練馬区周辺のお方は桜台ペットクリニックも是非お越しになられてみて下さい!^^

◎えこねこさんの公式HPはこちらから

◎えこねこさんの公式Instagramはこちらから

コメント